面接必勝法!気持ちが伝わる面接の答え方【完全保存版】

「面接って緊張するし、ちょっと苦手…」と感じている人や、

「なかなか自分の思いを上手く伝えられない…」人って多いんじゃないですかね?

今回は、気持ちが伝わる面接の答え方をご紹介します。

面接が「苦手・不安」などの悩みもスッキリ解消できます。

面接必勝法ですのでお見逃しなく!

《記事の内容》

・自己分析は【長所・短所・ビジョン】を掘り下げることが必須です
・企業調査のPOINTは「自分なら何ができるか」を盛り込むこと
・面接本番までに準備すべきことは3つだけ

この記事を書いている私も、面接が本当に苦手でした…

本番では緊張しちゃって顔が真っ赤に…

面接官に「緊張せずにリラックスしてくださいね」と言われてしまうくらいです…

そんな私でしたが、今から紹介する方法を試したことで克服することができました。

実際にやってみて、結果が出た方法をお伝えしますね!

自己分析は【長所・短所・ビジョン】を掘り下げることが必須です

まずは面接に向けて自己分析を行いましょう。

「自己分析」とは自分自身の過去を振り返ることでして、別に難しく考える必要はないです。

自己分析は客観視することが大事です

客観視できないと自分にとって都合の良い主観が入ってしまうので気を付けてください。

面接官は本当のことを言っているかどうかを見抜くスキルはかなり高いです。

なので、話を盛りすぎたり大きなウソは極力控えてくださいね。

では、どのようにして自己分析を行えばいいのか説明しますね♪

まずは、今まで何をしてきたかを書き出してみましょう!

でも何を書き出したらいいか分からない…という方もいると思います。

簡単にポイントを説明しますね!

自己分析のPOINT10項目

この10項目は本当に「超」が付くほど大事な項目になります。

この項目を基にあなたの事を書き出してください。

<POINT10項目>

①学生の時にやっていたことや思い出に残っていること

②友達や家族など周りからどのように見られているか(あなたの性格や存在)

③あなたの得意なことや苦手なこと

④あなたの趣味や好きなこと

⑤あなたにとって家族や友達とはどのような存在か

⑥あなたの夢や夢の為にできること

⑦転職しようと思ったきっかけや志望動機

⑧前職の仕事内容やあなたが携わったこと

⑨前職の仕事で学んだことや今後活かしたいこと

⑩困難をどのようにして乗り越えてきたか(学生生活や仕事で)

この10項目を出来るだけ深く深く掘り下げて書き出してくださいね!

少ししんどい作業になるとは思いますが、ココが面接で成功するかしないかが決まる

ポイントにもなりますので頑張ってくださいね!

自分の長所の見つけ方

自分の長所って正直見つけにくいですよね…

そういう時に一番いい方法は友達や家族など、自分の事を分かっている人に、

あなたの事を聞くことが一番早いです!(できる人は是非行ってください)

でも恥ずかしいし…なんか聞くのは気が引ける…という方もいると思います。

実は私もそうでした(泣)

そういう方にピッタリな方法は、先ほどの10項目を参考にすることです。

どの項目を切り取っても見つかると思います。

<例え>

④番目の「あなたの趣味や好きなこと」で説明すると、

旅行に行くことが趣味の場合:

・旅行先で出会った人とすぐ仲良くなる

┗計画的・話し上手・聞き上手・親しみやすい・積極的・一期一会を大事にする…etc

料理が好きな場合:

・作った料理を美味しいと喜んでもらえることが嬉しい

┗相手の気持ちを考えることができる・探求心がある・喜ばすことが好き…etc

スポーツが得意な場合:

・サッカーを昔からしている

┗努力を惜しまない・チームワークがある・責任感がある・仲間を大事にする…etc

などなどたくさん出てくると思います♪

こういうところから長所を探すことをおススメします!

自分の短所のまとめ方

案外短所は長所に比べると見つけやすと思います。

ですが、ストレートに短所を面接で伝えても何の意味もありません。

じゃどうすればいいの?

という疑問をココではお伝えしますね!

「大事なのは短所を長所に結び付けること」です。

えっ!?ちょっと難しそう…と思われましたか?

大丈夫です。本当に簡単なのですぐ真似できますよ。

<例文>

短所が「優柔不断なところ」の場合:

私の短所は、たくさんの選択肢がある場合、

すぐに判断し決めることができないところです。

すぐに判断できた方がいい場面もあるかとは思いますが、

どの選択肢が一番効率良く進めることができるか判断し、

リスクヘッジまでを含めて考え判断したい為すぐに判断できかねます。

ですが、会社やお客様にとって一番良いと思われる方法を選択することや、

見極めることが得意であり自分の長所でもあると考えております。

しかし、その考えるスピードをもっと早くすることは出来ることですので、

今後はしっかり意識しながら行動し判断力を向上させていきたいと思います。

そして自分の判断力を活かし、常にいい方向へ皆を引張っていきながら、

必ず貴社の力になって見せます。

ちょっと固い文章になってしまいました…(汗)

順番は、

①短所を述べる②長所を述べる③短所を長所に結び付ける

④改善し会社に貢献する

<POINT>

※短所をストレートに「優柔不断なところ」と言わない

※短所よりも濃い内容の長所を結びつける

※短所を克服し会社にどのように貢献するか加える

短所をどのように長所へと結び付けるか、しっかり掘下げて考えてみてくださいね!

ざっくりでも良いのでビジョンを考える

ビジョンと言っても難しく考える必要はありません。

あなたの夢でもいいですし、こんな人生は楽しそうだな~など、

ちょっとした事でもいいので、目標を持つことが大事です。

そしてその目標を達成させるために、会社であなたは何をすべきか、

どのような仕事を経験して、どのように活かしていくのか。

ここまで掘下げることが出来れば完璧です!

企業調査のPOINTは「自分なら何ができるか」を盛り込むこと

会社の情報はネットなどで、誰でも簡単に調べることが出来ると思います。

ですが、ネットに載っている情報を暗記するだけではダメなんです。

企業調査で最低限知っておくべきこと

面接で質問されることもありますので、最低限の情報は暗記する必要があります。

・会社の仕事内容
・企業理念
・会社の方針

この3つの情報は頑張って暗記しましょうね♪

企業調査で盛込む内容とは

例えば会社の仕事内容を調べている時に、

「自分なら何が出来るのか」

「自分の長所を活かして会社で〇〇したい」

「貴社でこんなことをしたい」

「貴社のこういう所で貢献できる」

など、自分なら何が出来るかを企業調査と併せて行うことが重要です!

もし志望動機が上手くできないと悩むことがあれば

以上のことを意識して行えば自然と志望動機にも結び付きますよ♪

面接本番までに準備すべきことは3つだけ

次の3つです。

その①:自己分析の深掘り

その②:面接の練習

その③:気持ちを整える

本当にコレだけで大丈夫です!

順番に詳細を説明しますね。

その①:自己分析の深堀り

ここの内容は先ほど自己分析の項目で説明した通りです。

とにかく小さな事でもいいので洗い出してください。

そして深く深く掘り下げてください。

正直面接で成功するかしないかは、この自己分析にかかっている

といっても過言ではありませんので頑張ってやってみてください!

その②:面接の練習

えっ!?練習??何したらいいの??

その疑問にお答えします。

<練習方法>

①面接で聞かれそうな質問を想定して答える練習

②基本的に一つの質問に対して2分~3分以内で答える練習

③反復練習

①~③を順番に行ってください。

たったこれだけです。

どういうことを聞かれるかはネットですぐ出てくると思います。

そこからあなたなりの回答を導きだしてください。

でも、今の仕事も忙しいし時間なんてないよ…という方もいるでしょう。

私もそうでした。

そういう方にピッタリな方法をご紹介!

☆お風呂に入りながら面接の練習をする

☆休み前の夜に30分時間を作る

☆夜寝る前に5分練習する

特に寝る前の練習は頭に残りやすいのでおススメです。

その③:気持ちを整える

「気持ちを整える=自信を持つ」と考えて頂ければと思います。

面接は緊張しますし、不安な気持ちにもなりますよね。

それは心に余裕がないから生まれてくる感情なんです。

でも簡単に心に余裕なんかできませんよね?

その一番の近道がしっかり準備して自信をつけることです。

「その①・その②」が出来れば自然と自信がつきますので安心してください。

あなたも気持ちの変化を実感すると思いますよ!

まとめ:まずは自己分析から始めよう

記事のPOINTをまとめます

・自己分析は出来るだけ多く洗い出すことから始めましょう。

・洗い出した自己分析の内容を深掘りすることは必須です。

・企業調査は「自分なら何ができるか」を盛込むことが大事です。

・面接の練習は寝る前に少しやるだけで十分です。

・気持ちを整えるためには「自信をつけること」ただそれだけです。

こんな感じです!

あなたのペースで大丈夫ですので無理せず「継続」してくださいね。

本当に私も面接は不安で不安で…自信もなかったし…

あがり症だし…超超苦手でした。

でもココで説明してきた内容を実際にやってみて、

本当にビックリするくらい変わることが出来ました。

結果、自分の思いをしっかり伝えることが出来るようになり、

志望する会社に勤めることもできたのです。

半信半疑の方もいらっしゃると思います。

でも難しいことは何一つない内容となっていますので、

騙されたと思って一度試してみてください!

面接であなたの思いがしっかり伝わるようになります!

必ずやって良かったと思って頂けると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの転職が成功することを心より願っています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。